会社概要
ごあいさつ
当社は、「果物王国岡山」から全国へ果物をお贈りしているギフト会社です。
主に、果物へのこだわりから生まれた、贈答進物果物の卸業務&通信販売をしています。
業務内容は大きく分けて3つの分野があります。
1つは量販店・百貨店へのギフト卸業務。
1つは当社直接のDM会員様約1万人への通信販売。
1つは全国の郵便局のお客様向けカタログ販売。
その他にも、こだわりの岡山の果物を使ったフルーツゼリーなどの加工食品を販売しており、契約農家、出荷組合と果物の委託販売もしており、特に味・品質・生産にこだわり、贈る方、贈られる方の気持ちを何より大切にしております。
また、自社桃園を持ち、社員一同で生産活動を行うことで、果物の知識と毎年の作柄等の認識と理解を深めております。
おかげさまで年々増加する会員のお客様にお取引いただき、業績も順調に推移しております。
代表取締役 木谷茂子
概要
商号
環山堂 株式会社
登記上の所在地
岡山県倉敷市真備町上ニ万3247-3
本社所在地
岡山県倉敷市真備町下二万1476-2 MAP
設立
昭和62年7月1日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 木谷 茂子
正社員
10名
主要取引先
全国主要百貨店様・量販店様
全国郵便局カタログ販売事務局様
全国通信販売事業者様
経営理念
届いた時、開けた時、食べた時に感動して頂けるように、日々の努力を惜しまない。
環山堂社訓
一、我々は広く社会の求めるところに応え「QUALITY LIFE」の豊かな発展に貢献する。
一、我々は最新の会社として、経営の安定性・創造性を高め、顧客の最善のサービスを提供する。
一、我々は明るく、楽しく、活力ある風土を培い、会社と社員ともどもの向上・成⻑を目指す。
社是三則
「笑顔優先」 顧客第一主義の徹底
「いま一歩の勇気」 不断の改革と挑戦
「360度ぐるっとコミュニケーション」 相互理解と報・連・相の徹底
沿革
昭和62年 6月
木谷臣往を中心に、岡山県内の果物専業農家で、各地区生産指導の立場にあり、各賞受賞経験者7名で協議し、贈答、進物用果物の卸・販売会社の設立を決定
7月
岡山県吉備郡真備町上二万に、環山堂を設立
専務取締役木谷臣往と果物生産農家出資者9名により、有限会社環山堂として登記
岡山県吉備郡真備町上二万に、選果場及び倉庫を増設
昭和63年 5月
岡山県吉備郡真備町上二万に、選果場及び倉庫を増設
平成 1年 1月
代表取締役として木谷臣往を選任
2月
本社事業所を新設
500万円の増資を行い、資本金1,000万円とする
3月
生産者30名と1団体が参加
9月
岡山市一宮に環山堂桃園(3,500m2)を開園
平成 3年 9月
業務拡張のため真備町上二万に1,980m2造成
選果場を新設(420m2)
(財)ポスタルサービスセンターと中国郵政局⻑より優秀業者賞受賞
平成 4年12月
真備町上二万に3,630m2造成工事開始
平成 6年 2月
環山堂株式会社に組織変更
平成 8年 3月
真備町下二万へ環山堂(株)本社食品加工工場を建設
建物1,650m2 延べ3,300m2
平成9年 12月
岡山⻘果センターとして業務を開始
平成10年 6月
住友金属鉱山(株)と共同開発によるレーザー糖度センサーを設置、センサー機械の販売特約社となる
平成11年 6月
工場内自動化ラインにともなう工場413m2増築
平成12年 6月
レーザー糖度センサーによる果物の糖度選別業務受託開始
平成13年 9月
(財)ポスタルサービスセンターと中国郵政局⻑より郵政事業表彰を受賞
平成14年 4月
自動充填カップシール機(ゼリー用)を下請工場に設置
7月
食品加工工場第2期増築工事完成
平成15年 2月
真備町下二万に環山堂桃園(3,500m2)を増園
平成17年 6月
楽天ショッピングモールに出店。ネット通販開始。
8月
市町村合併に伴い倉敷市に編入。
8月
代表取締役に木谷茂子が就任。
平成20年 6月
従来の出荷・商品管理業務部門OAシステム化
平成21年 3月
一般事務作業・個人情報等コンピューターシステム完成
平成25年
新・環山堂記 (夏・冬)カタログ発行
平成26年
新・環山堂記 第二弾 (夏・冬)カタログ発行
平成27年
おいしい夏(冬)の果物贈りませんか カタログ発行
平成28年
おいしい夏(冬)の果物贈りませんか 第二弾 カタログ発行
平成29年
環山堂 30周年記念感謝まつり開催
30th フルーツ王国からの夏(冬)Presentカタログ発行
平成30年
西日本豪雨で真備町被災
果物だより 夏(冬)カタログ発行
令和元年
Select旬果物夏秋(冬春)カタログ発行 予定
ホームページ リニューアルオープン