ポリポリ、サクサク食感 桃太郎ぶどう
 

               

桃太郎ぶどうとは

桃太郎ぶどうは、ロシア原産のグザルカラと、マスカットの孫ネオマスカットを交配し、20年余りの歳月をかけて作られました。粒の下部がくぼんでいて桃に似ているため、「桃太郎ぶどう」と名付けられました。TVや各種メディアで紹介され今や大人気となった「桃太郎ぶどう」新品種ゆえに、まだ生産者あまり多くはおらず、希少な葡萄です。
    桃太郎ぶどうイメージ  
       
粒が桃の様なので桃太郎ぶどうと名がつきました
    パリッとはじける新食感。

きれいなエメラルド色の果実はシャキッとしていて種がなく果皮も薄いので、口の中でパリッとはじけてそのまま皮ごと食べられます。お子様からお年寄りまで、皆様に好まれる「桃太郎ぶどう」
一度食べると忘れられないその食感と、さっぱりとした甘さ。どうしてもまた食べたくなってしまう不思議な葡萄です。今までにない全く新しいぶどうをご堪能下さい。


       
美味しく召し上がっていただく為に…

お召し上がりになる1時間前までに冷蔵庫で冷やしていただくと、さらに美味しくいただけます。召し上がる直前に冷水でサッと洗ってお召上り下さい。また、ぶどうは一般に下部から上部に向かって糖度が高くなっていくといわれおり、下から上に食べていくと長い間甘味を味わうことができます。

    正式名称 瀬戸ジャイアンツ 選ばれた生産者のみが桃太郎ぶどうを名乗ることが出来る…
       
詰め風景     良いものを贈る努力

弊社では、市場生産者より仕入れた、「桃太郎ぶどう」を社員1人1人が責任を持って選果をおこない、ギフトとしてふさわしいもののみを丁寧に箱詰めし梱包してお客様にお届け致します。皆様、当社の、「桃太郎ぶどう」を、ぜひご賞味くださいませ。