木なりのマスカット 難波農園
 
マスカットオブアレキサンドリア
               

マスカットオブアレキサンドリアとは

岡山県が全国生産量の90%以上をほこるマスカットオブアレキサンドリアの原産国は古代エジプトとされ、名前はアレキサンドリア港に由来していると言われています。国内では我が岡山県が気候風土、地質などの点でこのマスカットオブアレキサンドリアを栽培するのに最も適していたため、現在は一大名産地となり、今なお岡山県の特産品として全国に名を轟かせています。
    マスカットオブアレキサンドリアの若穂  
       
鈴なりのマスカットオブアレキサンドリア     気品あふれる葡萄界のの女王

エメラルド(黄緑)色の美しい外観と上品な甘み、そして爽やかな香りが特徴で「葡萄の王様」の異名を持っています。まさに、葡萄界でマスカットオブアレキサンドリアは、かのエジプトの女王クレオパトラの様な存在といえるでしょう。薬を用いて種なしにするジベレリン処理をおこなう事が出来ないため必ず種が存在し、果皮も女性の肌のように繊細です。だからこそマスカットオブアレキサンドリアは高級で幅広く贈答品に適した果物なのです。

       
美味しく召し上がっていただく為に…

お召し上がりになる1時間前までに冷蔵庫で冷やしていただくと、さらに美味しくいただけます。また、マスカットオブアレキサンドリアは一般に下部から上部に向かって糖度が高くなっていくといわれおり、下から上に食べていくと長い間甘味を味わうことができます。

    マスカットオブアレキサンドリアイメージ
       
詰め風景     良い物を贈る努力

弊社では、市場生産者より仕入れたマスカットオブアレキサンドリアを社員1人1人が責任を持って選果をおこない、ギフトとしてふさわしいもののみを丁寧に箱詰めし梱包してお客様にお届け致します。皆様、当社の「マスカットオブアレキサンドリア」を、ぜひご賞味くださいませ。

   
\